【千曲市のセツブンソウ群生地】2021年の開花予想・見頃は?戸倉地区の場所はどこ?

おでかけ(長野)

千曲市の戸倉地区と倉科地区に、セツブンソウ群生地があるのをご存知ですか?

セツブンソウは、毎年3月に開花する白くて可愛らしい花ですが、実は意外と知られていないんですよね!

そこで今回は、千曲市(戸倉・倉科)のセツブンソウ群生地について、2021年の開花予想や見頃について、セツブンソウが見られる場所なども、ご紹介していきます(^^)

スポンサーリンク

セツブンソウ(節分草)とは?

↑2021年3月5日撮影

セツブンソウ(節分草)は、キンポウゲ科セツブンソウ属の多年草で、日本の固有種です。

セツブンソウは、関東~中国地方で見られることができますが、千曲市のセツブンソウ群生地は、東日本の北限にあたるそうです。

節分の頃に花を咲かすので、「セツブンソウ(節分草)」という名が付いたとか。

 

セツブンソウは、小さく可愛らしい白い花を咲かせますが、本当は花びらに見える白い部分は「がく」で、その内側にある黄色いものが「花びら」なんですって!

皆さんも、実際に見に行ったら、良く観察してみてくださいね(^^)

 

セツブンソウは、絶滅の恐れが高い種とされ、長野県と千曲市では【絶滅危惧Ⅱ類】に指定されています。また、千曲市では、このセツブンソウの保護を目的として、平成18年に【市指定天然記念物】に指定しました。

セツブンソウは、とても貴重な春の花なんですね~(*’ω’*)

スポンサーリンク

千曲市のセツブンソウの開花予想・見頃はいつ?

↑2021年3月5日撮影

千曲市のセツブンソウは、例年3月中旬~下旬に開花します。

2021年は2月後半から急激に暖かい日が続いていますので、開花や見頃は例年より早まる可能性があります。

特に戸倉地区では、3月上旬には見頃を迎えそうです!

【開花状況】 ※2021年3月5日現在(千曲市歴史文化財センターより)

  • 戸倉地区 満開
  • 倉科地区 満開

 

【千曲市戸倉地区】これまでのセツブンソウ開花日・見頃日

開 花 見 頃
2021年2月24日頃 2021年3月4日
2020年2月23日頃 2020年3月5日頃
2019年3月1日頃 2019年3月13日頃
スポンサーリンク

千曲市のセツブンソウ群生地は、戸倉地区・倉科地区の2か所!

↑2021年3月5日撮影

千曲市にあるセツブンソウの群生地は、戸倉(とぐら)地区と倉科(くらしな)地区の2か所にあります。

以下に、それぞれの地区のセツブンソウ群生地について、パンフレットがありますので、チェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

セツブンソウを見に行くなら、戸倉地区(キティパーク)がおすすめ!

セツブンソウ群生地は、千曲市の戸倉地区と倉科地区にあるとお伝えしましたが、実際に見に行くなら、私個人的には戸倉地区がおすすめです。

戸倉地区のセツブンソウ群生地は、県下最大級の広さがあります。

↑キティパーク内に進んでいくと案内看板あり

↑駐車場の様子

戸倉地区のセツブンソウ群生地へは、戸倉宿キティパーク(公園)から徒歩約20分でたどり着きます。キティパークの道路沿いに、群生地の看板がありますよ!

小さいお子様がいるご家族で見に行った後は、キティパークで遊んでいくこともできるので良いスポットですね(^^)

↑山道を歩いて群生地へ向かいます

↑途中にある天狗の松と自在神社

【注意点】

  • キティパークの駐車場は、普段から混雑します。時間に余裕を持って!
  • 群生地はキティパークから徒歩20分ほど。山道を歩くので、足元に注意!
  • 地元の皆さんが環境整備しています。群生地内に入ったり、花を取らないこと!
  • ゴミやたばこのポイ捨て厳禁!
  • コロナ対策をしっかり行いましょう!

 

 

スポンサーリンク

千曲市のセツブンソウ群生地 まとめ

以上、千曲市のセツブンソウ群生地について、ご紹介しました。

セツブンソウを始め、至る所で花が咲き始めた今日この頃…

少しずつですが、春の訪れを感じる季節になってきましたね(^^)

暖かくなると、いろんなところへお出かけしたくなりますが、まだまだ新型コロナの感染が心配されますので、万全な対策をしてくださいね!

おでかけ(長野)
スポンサーリンク
yuuをフォローする
長野大好き☆yuuの~信州おでかけ旅ブログ
タイトルとURLをコピーしました