スタバ 信州善光寺仲見世通り店(長野市)に行ってみた!営業時間や店内の様子は?

グルメ・カフェ(長野市)

スターバックス コーヒー 信州善光寺仲見世通り店が、2020年3月26日にOPENしましたね(^^)

長野市の善光寺へと続く仲見世通りにあり、日本家屋の趣ある佇まいが気になり、実際に行ってきました!!

今回は、スターバックス コーヒー 信州善光寺仲見世通り店の、実際に訪れた店内の様子や営業時間、場所などについてお伝えします。

スポンサーリンク

スターバックス コーヒー 信州善光寺仲見世通り店について

「スターバックス コーヒー 信州善光寺仲見世通り店」がオープンする前に、このお店について調べてみました。

  • 「賑わいと静寂、光と影」をデザインのコンセプトとした、日本家屋のお店!障子や天窓からの柔らかい光の明るさと影が作り出す、陰影の美しさも見所の1つ
  • 建物には、長野県産の木材5種類(シデ、カツラなど)を使用
  • 甲信越初のスターバックス リージョナル ランドマーク ストア

 

ちなみに、この「スターバックス リージョナル ランドマーク ストア」とは…↓↓↓

「スターバックス リージョナル ランドマーク ストア」は、日本の各地域の象徴となる場所に建築デザインされ、地域の文化を世界に発信する店舗の総称です。訪れる人々がその地域の歴史や伝統工芸、文化、産業の素晴らしさを再発見し、その発見を通じて地域へ絆を感じられるよう、様々なローカルのデザインエレメントを織り込んでいます。

  引用元:スターバックス コーヒー

 

ということで、どこのスタバもおしゃれではありますが、「スターバックス コーヒー 信州善光寺仲見世通り店」は、地域とのつながりを大切にした、こだわりのある造りとなっているようです(^^)!!

これは訪れて見るのが楽しみですね♪

スポンサーリンク

実際に行ってみた様子!

お店の外観

まず、「スターバックス コーヒー 信州善光寺仲見世通り店」の外観です!

2階建ての日本家屋で、善光寺へと続く、仲見世通りの和の雰囲気とマッチした外観となっています(^^)

入り口には、かつてのここの建物にあったという「石灯」を置いています。

隣には豆菓子で有名な「豆吉本舗」がオープンしていました。

こだわりの店内

まず、店内に入ると、ウェルカムボードが目に入ります。

メッセージとともに、善光寺にりんご、山々やライチョウなど、まさに信州を代表するものが描かれており、親しみを感じます。

 

店内は、全体的に木のぬくもりが感じられて、Good(^^)!!

レジカウンターには、5種類の長野県産の木材を使用していて、木の種類によって色が違うのがわかります。

 

さらに2階には、天窓や障子があり、和の雰囲気がなんとも心地良く、癒される空間となっています。小上がりの席もありました!

 

店内は、かなりこだわりのある造りとなっていて、ボードでも紹介されていますので、ぜひ実際にご覧になってみてくださいね♪

「信州善光寺仲見世通り店」限定のメニューはあるの?

お店の方にお聞きしたところ、現時点(2020年3月末)では、限定メニューはありません」

しかし、限定メニューの要望が多いので、今後検討するかも…?とのこと。

スポンサーリンク

営業時間と場所は?

「スターバックス コーヒー 信州善光寺仲見世通り店」は、善光寺の仲見世通りの中にあり、善光寺の仁王門を通り過ぎて、すぐ右側にあります。

以下、お店の情報です。

【店 名】スターバックス コーヒー 信州善光寺仲見世通り店
【住 所】〒380-0851長野県長野市元善町483
【営業時間】7:00~21:00
【定 休 日】不定休
【席 数】1階 37席/2階 44席

 

グーグルマップ ↓↓↓

スポンサーリンク

まとめ

善光寺の仲見世通りは、ここ数年で新しいお店が増えてきましたが、新たにスタバができたことで、さらに活気のある通りになれば良いですね!

長野市に遊びにきた時や、善光寺参拝の際には、ぜひ「スターバックス コーヒー 信州善光寺仲見世通り店」に足を運んでみてください(^^)

タイトルとURLをコピーしました