【信濃町のとうもろこし】2020年の時期は?もろこし街道&小林農園の場所や混雑状況も!

おでかけ(長野)

長野県の信濃町は、とうもろこしで有名ですね!夏が近づくと、今年(2020年)の信濃町のとうもろこしの時期はいつなんだろう?って、気になりますよね。また、もろこし街道やあの有名な小林農園の場所はどこなの?と思っている方もいるかと思います。

そこで今回は、信濃町のとうもろこしの2020年の時期や、もろこし街道、小林農園の場所、その他周辺情報についてもご紹介します(^^)

スポンサーリンク

信濃町は『とうもろこしの産地』!

長野県の信濃町は、長野県北部に位置し、夏は登山、キャンプ、ゴルフなどのアクティビティ、冬はスキー場がオープンして、ウィンタースポーツが楽しめる地域です。

また、信濃町は江戸時代を代表する俳人「小林一茶」の故郷でもありますね!

 

信濃町の農産物といえば、「とうもろこし」「ぼたごしょう(ぼたんこしょう)」「ルバーブ」「ブルーベリー」「トマト」などなど…が挙げられますが、中でも「とうもろこし」は有名です!

 

長野県内では、とうもろこしの産地としては、この信濃町が一番ではないでしょうか。毎年夏の時期になると、県内外から多くの人が信濃町産のとうもろこしを求めて訪れています(^^)

 

スポンサーリンク

信濃町のとうもろこし 2020年の旬の時期は?

信濃町のとうもろこしの時期:例年7月20日頃~9月上旬

時期として、収穫量が1番安定してくるのは8月上旬~お盆頃ですね(^^)

 

信濃町のとうもろこしは、みずみずしく、そしてなにより甘い!!一度味わうと「また来年の夏にも食べに行かなくちゃ!」と思うほどです。

長野県に住む私ももちろん、毎年夏にはドライブがてら、信濃町にもろこしを食べに出かけています(^^)

 

スポンサーリンク

信濃町のもろこし街道とは?場所はどこ?

信濃町には、もろこし街道と呼ばれる、まさに「とうもろこしの直売所通り」があります!

もろこし街道は、県道36号線にあり、夏になると道路添いのあちこちで農家さん直営の直売所がオープンします。

そんなに広い道路ではありませんが、夏の時期になると、とうもろこしを求めて多くの車が行き交い、たくさんの人で賑わいます(^^)

 

もろこし街道の各直売所には、いろんな品種のとうもろこしだけでなく、夏野菜や果物なども並びます。

また、その場で食べられる『焼きとうもろこし』は、ぜひとも食べて行ってください!各直売所に行けば、焼きとうもろこしの香ばしい良い匂いが漂っています(*´▽`*)

甘辛い醤油ダレをつけて焼いてくれるので、とうもろこしの甘さとタレがベストマッチ!!!とうもろしが、びっくりするほど甘く、めちゃめちゃ美味しいですよ♡

 

もろこし街道の場所はこちら ↓↓

 

 

スポンサーリンク

信濃町のとうもろこし 人気の「小林農園」の場所と混雑状況は?

もろこし街道の中でも、いつも混雑しているのが林農園さん】ですね!

こちらは、行列ができる程の人気ぶりで、年々お店や駐車場の規模が拡大しているような…(笑)

駐車場には、県外ナンバーも多数集まります!

 

昨年は、お盆の時期はかなり混雑するだろうと予測して、2019年8月末に行ってみましたが、やはり大行列でした!

ただ、お店にはイートインスペースも十分にあり、周囲には駐車場もトイレもあります。お客さんの回転が速いので、混雑していても比較的早くとうもろこしをGETできるかと思います(^^)

 

その日の収穫量に応じて販売数も異なるため、日によっては早めに営業終了になってしまったり、焼きとうもろこしの販売はない日もあるようです。出かける前に、営業してるかチェックしましょう。

小林農園さんのTwitterでは、営業や販売などの最新情報が確認できます ↓↓

7/8追記

2020年は、コロナ感染予防対策として、初のドライブスルー方式での営業になるそうです!

 

7/29追記

2020年は、天候の影響もあり、とうもろこしの時期が遅れています。

 

8/18追記

とうもろこしの販売は、ドライブスルー方式ではなく、通常の店頭販売に戻っています。ただし、今シーズンは、新型コロナの感染防止対策として、小林農園さんでの飲食ができませんので、その場で食べることができません!

 

 

小林農園さんの場所はこちら ↓↓

 


また、小林農園さんだけでなく、他のお店にもとうもろこしや夏野菜が並んでいますので、お店ごとにとうもろこしをGETして食べ比べてみるのも良いですね(^^)

 

私個人的には、『長原農園』さんもおすすめです ↓↓

 

スポンサーリンク

信濃町のとうもろしは、「道の駅 しなの」でも買える!

「道の駅しなの」は、信濃町インターを降りてすぐの場所にある、アクセス抜群の道の駅です。

ここには、お土産やお食事処、農産物直売所もあります。観光の帰りにお土産を買うなら、ここがベストでしょう(^^)

 

同じ敷地内にある「地場産品直売所いっさっさ」では、地元で採れた新鮮な野菜がずらりと並びます。

とうもろこしの時期にはもちろん、こちらでもとうもろこしを購入できます。いろんな農家さんのとうもろこしを買いたい!さまざま品種のとうもろこしが欲しい!という方は、こちらで購入するのがおすすめです。

 

「道の駅しなの」はこちら↓

 

スポンサーリンク

信濃町に来たのなら、「ぼたごしょう」もGETしよう!

引用元:長野県信濃町HP

信濃町まで、とうもろこしを買い来たのなら!「ぼたごしょう」もぜひGETして欲しいですね(^^)

「ぼたごしょう」または、「ぼたんこしょう」とも言います。

「ぼたごしょう」は、辛みのあるピーマンで、信州の伝統野菜です。

 

ぼたごしょうの時期:7月下旬~10月上旬頃

見た目はピーマンより少し大きく丸みがあります。辛みが強いなので、辛いものがお好きな方は、ぜひともGETして下さいね!

 

「ぼたごしょう」を調理の際は、要注意!!※

  • 調理するときは、ビニール手袋やメガネをし「ぼたごしょう」の汁が、直接手に触れたり、目に入らないように注意!(私は、知らずに素手で調理してしまい、手がひりひりして大変な思いをしました(-_-;))
  • 辛みがけっこう強いので、調理する際は小さめに切った方が良いです

 

スポンサーリンク

その他 信濃町の周辺スポット

黒姫高原のコスモス・ダリア園

黒姫高原には、コスモス・ダリア園があります。とうもろこしの時期だと、ダリアがちょうど良いですね。ダリアは例年だと8月頃、コスモスは9月頃が見頃となっています。

また、近くには黒姫童話館もあります。童話館周辺から黒姫山を望むのも美しいですよ。

もろこし街道近くのおしゃれカフェ「カフェ ランプ屋」

こちらは、もろこし街道から戸隠方面に少し登ったところにある、おしゃれなカフェ屋さんです。小林農園さんからもすぐの場所にあります。

お店の雰囲気が良く、ケーキも美味しいので、ぜひ寄ってみてください(^^)

黒姫高原のカフェ「キッチンカフェ 茶坊主」

こちらは、黒姫高原コスモス・ダリア園のすぐ手前にあるカフェ屋さんです。以前にランチ(ドリア、トマト煮込みなど)を頂きましたが美味しかったです。

テラス席は、わんちゃんもOK!リードをかけるフックもあります。

野尻湖&ナウマンゾウ博物館

野尻湖は、夏の時期には遊覧船やアヒルさんボートに乗ることができ、湖を満喫できます。湖に浮かぶ琵琶島にも上陸できるので、冒険気分で楽しめます(^^)

また、ナウマンゾウ博物館では、野尻湖周辺で発掘されたナウマンゾウの化石や野尻湖の歴史などについて知ることができます。

足をのばして、戸隠にも…♪

もろこし街道から戸隠は意外と近いので、戸隠にも足をのばしてみても良いですね!戸隠神社(奥社)や鏡池、忍者村、戸隠そばも有名です。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、信濃町のとうもろこしについて、ご紹介しました(^^)

梅雨も明けると、いよいよ夏本番です!

コロナ対策・熱中症対策を万全にして、長野県信濃町のとうもろこしを食べに、お出かけくださいね♪

おでかけ(長野)
スポンサーリンク
yuuをフォローする
長野大好き☆yuuの~信州おでかけ旅ブログ
タイトルとURLをコピーしました